様々な脱毛方式の特徴について

ニードル脱毛やレーザ脱毛、フラッシュ脱毛など脱毛の方法にはいくつかの種類があります。
現在脱毛サロンではフラッシュ脱毛が主流となっているのでフラッシュ脱毛についてその仕組みを紹介したいと思います。

フラッシュ脱毛の仕組みについて

フラッシュ脱毛とは光で毛根を照射する事で、光を浴びた毛根が新たな毛の再生を極限まで低くするためムダ毛が生えてこなくなるという仕組みです。
その効果が持続するのは個人差がありますが、10年~15年の期間はムダ毛が生えてこなくなります。
この時光はメラニン色素に反応するために肌にはダメージを与えずに黒色の毛にだけ反応するというわけです。
フラッシュ脱毛の光は拡散しやすいという性質があり、脱毛施術時に光を誘導するジェルを塗る事で効率よく光を吸収出来るようになります。
また同時にジェルは冷却効果があるため、光によって肌は熱を持ってしまっているのでヤケドや痛みを防止する役割もあります。

フラッシュ脱毛の特徴

フラッシュ脱毛は他の脱毛方法と比べて痛みや肌のダメージが少ない事が特徴です。
また最近は脱毛機器の進化により短時間で施術出来るようになってきています。
全身を脱毛しても1時間もかかりません。